今季アルゼンチンリーグ最下位に沈んでいるヒムナシア・ラ・プラタの監督に就任したディエゴ・マラドーナ氏。

その人気は留まるところを知らず、先日はマラドーナ監督を模したマスコットまで登場していた。

そして先日はヒムナシア・ラ・プラタがニューウェルス・オールドボーイズとのアウェイゲームに臨んだのだが、ちょうどマラドーナ監督は10月30日に59歳の誕生日を迎えるという節目。そこで行なわれたイベントがすごかったと話題になっている。

マラドーナ監督は現役時代の晩年に1シーズンだけニューウェルス・オールドボーイズに所属しており、5試合のみ出場している。

かつて所属したスターを迎えるニューウェルスは…。

前日に彼が滞在しているホテルで歓迎の歌を捧げ、試合前にはユニフォームを贈り、さらに「玉座」のような椅子を用意したり…。ここまでのおもてなしをしていいのか。

結果この試合はヒムナシア・ラ・プラタが4-0と勝利しているが、もしかしたらニューウェルスにとってはそれでも納得なのかもしれない。