先月5日、アルゼンチンリーグで最下位に沈んでいるヒムナシア・ラ・プラタの監督に就任したディエゴ・マラドーナ氏。

厳しい状況に立たされているクラブで苦戦しているものの、徐々にプレーの内容は良くなっていると伝えられている。

可能性を感じさせているマラドーナ監督を称えるためなのか、ヒムナシアはこんな新しいマスコットを爆誕させたという。(動画は『The SUN』のサイトに飛んでご覧ください)

瞬きもする!ハイテクじゃないか!

帽子には「10 Maradona」と書かれており、まさに「マラドーナくん」の誕生である。

まさかの監督モチーフマスコット。かつてFC琉球には「ぐしけんくん」という実在人物をそのままデフォルメしたキャラがいたが、監督をそのまま使うとは前代未聞だ。