現在激しい反政府デモが行なわれているイラク。高い失業率や公共サービスの不足に不満を持った民衆が各地で蜂起し、治安部隊と激しく衝突している。

アメリカ大使館にロケット弾が打ち込まれるという衝撃的な事件もあり、今月に入ってから250名以上の死者、8000人以上の負傷者が発生した。

そして、その民衆と治安部隊や警察が衝突する映像の一場面がメディアに取り上げられた。

手榴弾を投げ込む人物が映ったあと、荒廃した道路でボールを蹴るデモ参加者の姿が…。

イラクの人々が持っているサッカーへの情熱を表している動画だと話題になっている。