J2横浜FCの中村俊輔は、明治安田生命J2リーグ第38節の東京ヴェルディ戦で圧巻のミドルシュートをネットに突き刺し、移籍後初にして743日ぶりのゴールを決めた。

これまでクラブチームや日本代表で数多の名ゴールを生みだしてきた中村だが、とりわけ記憶に残るのはセルティック時代にチャンピオンズリーグで決めた伝説のフリーキックだろう。

ここでは、その2本のFKを沈めた際に着ていたセルティックの伝説のユニフォームを振り返ってみたい。

Celtic 2006-07 Nike Away

中村俊輔 セルティック 伝説 アウェイ ユニフォーム

2季目を迎えた06-07シーズンのCLグループステージ第1節で、マンチェスター・ユナイテッドと対戦。敵地での第1戦は3-2で敗れたとはいえ、一時は同点に追い付くFKを叩きこんだ。NAKAMURAの名が世界中のフットボールファンに轟いた瞬間だ。

中村俊輔 セルティック 伝説 アウェイ ユニフォーム

セルティック/2006-07/Nike/アウェイ(CLモデル)

このシーズンのアウェイユニフォームは、モスグリーンとブラックの垂直ストライプ柄を採用。このクラシックなデザインは、1973-76シーズンに使われたアウェイによく似ている。

オールド・トラッフォードでの衝撃的な一撃とともにあったこのアウェイは、彼のキャリアに燦然と輝くユニフォームとなった。