サッカーコソボ代表とキットサプライヤーのFourteenは1日、EURO2020のチェコ代表戦で着用する特別ユニフォームを発表した。

コソボは9月に行われたイングランド代表とのEURO予選でも、通常とは異なるブルーの特別ユニフォームを着たばかり。わずか2カ月で2着目の1試合限定ユニフォームが登場することとなる。

Kosovo 2019 Fourteen Special Edition

コソボ代表 2019 Fourteen ユニフォーム

現在のコソボ代表のユニフォームは、イエローがホームキットで、ブルーがアウェイキット。だが今回のスペシャルエディションは、ホワイトを基調にブルーの水平ストライプというデザインに。このキットは14日に敵地で行われるチェコ戦の1試合限定使用となる。

コソボ代表 2019 Fourteen ユニフォーム

背面の首元にはコソボの国旗をプリント。シャツの前面と背面の地形図はコソボの国土で、これは国旗や国章にも描かれている。

コソボ代表 2019 Fourteen ユニフォーム

聞き慣れないサプライヤーのFourteen(正確には“14Fourteen”と表記する)はスイスの新興ブランド。そのメーカーが発表した画像では、胸の中央にコソボとチェコの両国旗をプリントするらしい。

コソボ代表 2019 Fourteen ユニフォーム

コソボは9月に行われたEURO2020予選のイングランド戦で、デジタルカモ柄の特別ユニフォームを着用。今回はそれに続く第2弾となる。代表チームがこのように1試合限定ユニフォームを立て続けにリリースすることは、かなり珍しいケースだ。