かつて日本代表GK川島永嗣もプレーしたフランス1部リーグのメス。

所属選手2人が現地時間3日に交通事故に巻き込まれたと公式HP上で発表した。

23歳のケヴィン・ヌドラムは無傷で退院できたものの、ショックのために数日間は休養するとのこと。一方、26歳のマヌエル・キャビは重傷だという。

『L'Équipe』によれば、運転していたのはヌドラムで、時速180km/hほどで走行していたようだ。

キャビは下肢の感覚がない状態だとも。車には他にも2人が乗っており、1人は軽傷、もう一人はより重い怪我を負っているという。