昨年10月、「A代表ではEUROがあるが、そのあとの東京オリンピックでもプレーしたいと思っている」と宣言していたキリアン・エムバペ。

先日のマルセイユ戦でも力を見せたエムバペ。もしEUROと東京五輪に両方出場する場合、7月12日のEURO閉幕から22日の東京五輪開幕まで10日しか準備期間がない。

それであっても、エムバペは五輪に行きたいと考えているという。『Footmercato』によれば、五輪代表チームのGKポール・ベルナルドニは以下のように話したそう。

ポール・ベルナルドニ

「キリアン・エムバペは世界でトップ3に入ってくるストライカーの1人だよ。彼がいればチームはもっと強くなるよ。

彼が東京に行きたいかどうか?クレールフォンテーヌで一緒にご飯を食べたとき、そのことを思い出していたよ。来年夏の大会のことをね。

それだけだったが、彼はそれをやりたいと考えていると思うよ。後は彼のクラブの決断次第だ。そうなってくれることを祈るよ。

キリアンはしばしば言っている。すべてに勝ちたいと。オリンピックのことも考えているはずだよ」

もしエムバペが東京五輪で来日するとなれば…間違いなく大きな話題を集めるはずだ。