来年の東京オリンピックを見据えて、フル代表経験者を招集したU-22代表。

U-22コロンビアとの強化試合を戦ったものの、0-2で敗れてしまった。守備は軽く、攻撃でもチャンスを仕留められず。

そのなかで、堂安律が見せた見事なスルーパスがこれ(以下動画2分25秒~)。

前線のスペースに走るFW小川航基にどんぴしゃのパスを供給!ただ、小川のシュートはポストに嫌われゴールならず。

先月のブラジル遠征では敵地で王国を撃破したU-22日本代表だが、今回は厳しい結果となった。来月28日にはU-22ジャマイカとの試合が控えている。