マンチェスター・シティを若くして退団し、ボルシア・ドルトムントで大ブレイクを果たしたイングランド代表FWジェイドン・サンチョ。

まだ19歳でありながらもA代表で重要なドリブラーとなっており、世界でも最も優れたヤングスターの一人である。

彼自身はドイツを離れる意思を見せていないが、数多くのビッグクラブが獲得を狙っていると伝えられる。

そんな彼に、イングランドのあるサポーターが「マンチェスター・ユナイテッドと契約してよ」と声をかけると…。(動画はThe SUNに飛んでご覧ください)

笑い飛ばしてKO!

メディアではジェイドン・サンチョはイングランドに戻ってプレーしたいと考えているという報道もあるが、移籍金は1億ポンドを超える額になるとか…。

マンチェスター・ユナイテッドももちろん彼を狙っているクラブの一つであり、ラッシュフォード+マルシャル+サンチョの3トップを組みたいと考えているそう。