キリアン・エムバペらを擁して2016-2017シーズンのUEFAチャンピオンズリーグで大躍進したモナコ。

その当時のメンバーだったフランス代表DFジブリル・シディベは、今季エヴァートンに移籍してプレミアリーグに参戦している。

そんな彼は地元リヴァプールでは暮らしていないそう。『L' Est-éclair』のインタビューでこう明かしたという。

ジブリル・シディベ(エヴァートンDF)

「リヴァプールとエヴァートンの多くの選手たちと同じように、僕もマンチェスター近郊に住んでいる。

なぜかって?

言ってみれば、リヴァプールはちょっと…悲しい街なんだ。過去に苦しみを経験したね」

リヴァプールから60キロほど離れたマンチェスターで暮らしているというシディベ。

その理由はリヴァプールが悲しさを持った街だからだそう。そして、両チームの多くの選手も同じだと述べていたとか。