佳境を迎えたEURO2020予選。ベイルやラムジーを擁するウェールズ代表はグル―プE2位で本大会行きを決めた。

そのウェールズのニュースターといえば、ダニエル・ジェームズ。今季マンチェスター・ユナイテッドに移籍した22歳のアタッカーはこんな異次元のスピードの持ち主だ(以下動画1分46秒~)。

ぶっちぎり方がおかしい…もはや反則!

代表戦で対戦する相手監督も彼の速さを最大限に警戒していたようだ。『BBC』によれば、ハンガリーのマルコ・ロッシ監督がこう口にしていたそう。

マルコ・ロッシ(ハンガリー代表監督)

「ジェームズはモーターバイクに乗ってプレーしている選手だ。彼は本当に速いからね。

最後の時間帯で彼のように速い選手はいまだかつて見たことがない。

キリアン・エムバペくらいかもね。アンビリーバブルだ。

走るスペースを与えてしまえば、彼は危険になる」

エムバペのようにオートバイでも乗っているかのような速さをしていると舌を巻いていたとか。

なお、ジェームズがフル出場したウェールズ対ハンガリー戦はスコアレスドローに終わっている。