現地19日、トッテナムはマウリシオ・ポチェッティーノ監督を含めたコーチングスタッフの退任を発表した。

『Sky Sports』によれば、トッテナムは後任としてジョゼ・モウリーニョに狙いを定めており、すでに交渉中だという。

両者は合意は近いと考えており、現地水曜日にも契約が結ばれる可能性があるとされている。