28日に行われたUEFAヨーロッパリーグ、アイントラハト・フランクフルトは敵地に乗り込んでアーセナルとの試合に臨んだ。

ピエール=エメリク・オーバメヤングに前半終了間際で先制点を奪われる展開となったが、後半にフランクフルトが力を見せる。

その口火を切ったのは57分、鎌田大地のスーパーゴールであった。ペナルティエリア右角付近でボールを受けると、カットインから左足を振り抜き!ファーポストに突き刺した。

さらに64分にはコーナーキックからのこぼれ球を拾い、ミドルシュートをゴール左に叩き込む!

鎌田の2ゴールでフランクフルトは逆転に成功し、エミレーツ・スタジアムでアーセナルを撃破するという金星を獲得した。

これで勝点3を獲得したフランクフルトは、最終節でヴィトーリア・ギマランエスに勝利すれば決勝トーナメント進出が決定する状況となった。