2019年度のバロンドール受賞者はバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシに決まった。

2位はリヴァプールDFフィルヒル・ファンダイク、3位はクリスティアーノ・ロナウドという結果。

ロナウドが式を欠席するなか、メッシとファンダイクががっちり握手を交わすシーンがあった。それがこれ。

この投稿をInstagramで見る
👏 "Congratulations @leomessi" @virgilvandijk #fairplay
FC Barcelona(@fcbarcelona)がシェアした投稿 -

バルセロナのオランダ代表フレンキー・デヨングが見守るなか、2人はがっちりと握手!

ファンダイクが「おめでとう」と祝福の言葉もかけると、メッシは嬉しそうな表情に。

そのファンダイクは「素晴らしかった。彼(メッシ)のような素晴らしい選手たちがいる。こういう選手たちがいる時には(受賞を勝ち取るのは)タフになるね」と授賞式で口にしていた。