5日に行われたイングランド・プレミアリーグのアーセナル対ブライトンは、1-2という結果に終わった。

先日ウナイ・エメリ監督を解任し、フレドリック・ユングベリを暫定指揮官に据えたアーセナル。

しかし初戦はノリッジ相手に2-2の引き分け。初のホームゲームで衝撃的な敗北を喫してしまった。

終了直後にはこの状況を象徴する場面も…。

ドレッシングルームに下がろうとするエジルは、アカデミー監督のメルテザッカーに叫ぶ…最後は手を握って別れたものの、抱えた不満の大きさを感じさせる。

アーセナルはこれで公式戦9試合勝利なしとなり、実に42年ぶりの最悪記録にとなった。