今年現役を引退したカメルーン代表FWサミュエル・エトー。

サッカー選手と並行して多くのビジネスを展開していた彼は、引退後さらに精力的な活動を見せている。

先日はオンラインギャンブルサービスの『Betoo.com』をローンチしたほか、アメリカの名門ハーバード大で経営管理を学ぶことも発表された。

そして今回、なんと歌手としてコンサートを開くことが決まったという。そのプロモーションビデオがこれだ。

開催日は2019年12月20日で、カメルーンの都市ドゥアラにある『パルク・デ・プランス』というクラブだそう。

『Betoo.com』のプロモーションの一つとして、親交ある歌手らとともに『エトー&フレンズ・イン・コンサート』というイベントを行うとのことだ。

エトーを愛して止まないファンはカメルーンを訪れてみてはどうだろうか。