プレミアリーグ3連覇を目指すマンチェスター・シティは第17節でアーセナルを0-3で粉砕した。

大暴れしたのは、2ゴールを叩き出したケヴィン・デブライネ。GKが一歩も動けなかった豪快な一発がこれだ(以下動画20秒~)

 

右足でズドン!左足で突き刺した2点目は、動画53秒~。

現在3位のシティは首位リヴァプールとの勝点差が14ポイントもある。それでも、デブライネはシティが最強チームと思っているようだ。『Mirror』によれば、こう述べたそう。

ケヴィン・デブライネ

「ここまであまりに多くの勝点を失っていることは分かっている。だが、仕方ないさ。

もしフットボールでずっと最高のチームが勝っていたら、つまらなくないかい?

僕らはハードワークしなければいけないことを分かっているし、そうしようとしている。

シティはいまだに最強チームかって?そのひとつだと思う。

僕らが首位ではないのは確かだ。でも、それは僕らの質を損なわせるものではない。

どんなスポーツでも最高のチームが常に勝つわけじゃない。

でも、リヴァプールが素晴らしくないということではないよ。

彼らにひけをとらないと思うけれど、今年は自分たちのレベルのパフォーマンスができなかった」

シティの後半戦からの巻き返しはなるだろうか。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら