カタールで行われているFIFAクラブワールドカップ。ジーコを擁した1981年以来の南米制覇を成し遂げたフラメンゴも参戦中だ。

ブラジル最大の人気チームとされるフラメンゴ。あるファンの親子が話題になっている。息子が思わず泣いてしまった素敵なドッキリがこれ!

嬉し泣きで感動号泣…。『Clic RDC』によれば、泣いていたのは14歳のベントくん。

彼はカタールに向かう父ドゥドゥカを見送るだけと思い込んでリオの空港にやってきていた。ここでお別れと思っていた彼に父が手渡したのはカタール行きのチケット。父と一緒に愛するフラメンゴの試合を見にいけると知り、思わず感極まっていたというわけ。

「ウソでしょ?」と驚くベントくんにドゥドゥカさんは「ドーハに行くぞ!」と声をかけていた。

「私は息子をマラカナンの全ての試合に連れて行きました。

今年はポルト・アレグレでのグレミオ戦、ペルーでのリーベル戦も一緒に行ったんです。

でも、カタール行きは彼が想像していなかったことでした。

息子はこの旅をするのに値します。

ペルーから戻った後、彼は2日間で9つのテストを受けなければいけませんでした。全て合格でした。

私たちはハッピーになり、夢を実現させます」

ドゥドゥカさんは、息子に気付かれることなく、彼の荷物も空港まで持って来ていたそう。

海外では「同じように息子を持つ父親として、子供と特別な瞬間を共有する父の姿に感動で泣きそう」という声も。

なお、フラメンゴは準決勝でアジア王者アル・ヒラルを3-1で破り、決勝進出を決めている。