19日にリヴァプールへの加入が決定した南野拓実。1月のマーケットが解禁される前の発表ということで、大きな注目を集めている。

公式Twitterも南野のプレー映像をまとめていた!期待の現れだ。

彼の加入について、ユルゲン・クロップ監督は公式サイトで以下のように話している。

ユルゲン・クロップ

「これは驚くべきニュースだ。すばらしい契約だ。我々は本当に、本当に満足しているよ。

我々のサポーターは彼を間近で見ることができたから、すでに知られている。彼の資質について大声で叫ぶ必要はないさ。

タクミは非常に素早く賢い選手だ。ラインの間のスペースを見つけ出す。ボールに対して勇敢だが、ボールのないところでも勇敢だ。適切なチームプレーヤーだ。他人の利益のために最善を尽くせる。

またチャンピオンズリーグで経験を持っていることは大きなボーナスである。彼が所属してきたクラブからくるものだ。優れた指導を受けているし、エリートの環境に慣れていて、適切な経験がある。

我々のスタッフがこの移籍をどうやって処理したかを考えれば、それは素晴らしい仕事だと思えるね。マイケル・エドワーズらは称賛に値する。

ザルツブルクが本当のタレントと飢えを持つ選手に好まれる理由を見出すのは難しくないよ。我々はこの数ヶ月経験してきたことから見ても、彼らの評価は高まるばかりさ。現代サッカーのベンチマークとしてね。

我々の素晴らしい街とクラブにタクミを迎えるにあたって、リヴァプールのファンは誰も邪魔をしないだろう。

日本のリヴァプールファミリーを増やしたと確信している。あの国で最もエキサイティングな才能を持つ我々に注目してくれる人たちへ、私は『ようこそ』と言いたいね。この特別なクラブの一員になったのだ」

前半戦で直接対戦したこともあり、ファンには特に説明する必要はない…と語りつつ、経験や技術面についてかなり話しているクロップ監督。興奮を隠せないようだ。