久保建英が所属するマジョルカは年内最終戦でセビージャと対戦した。

先発した久保は開始直後に完全な決定機を演出。レアル・マドリーが保有する選手を一瞬で抜き去ったシーンがこれだ(以下動画23秒~)。

右足で絶妙な位置にボールをトラップすると、左足でボールを突いて突破!

レアルが保有する左SBセルヒオ・レギロンを一瞬で置き去りにして右足でクロスを供給。だが、ラゴ・ジュニオールが決定機でシュートを大失敗して得点ならず。ラゴ・ジュニオールはポストを思い切り蹴りつけるなど悔しさを露わにしていたが、これを決めていれば別の展開になっていたかも…。

後半には久保が逆にレギロンに抜かれるシーンもあったぞ(上記動画4分4秒~)。

この後、VARで得点が取り消されるシーンもあったマジョルカは、0-2で敗戦。ジャッジに不満が溜まる展開で久保が主審に抗議する場面も。

厳しい戦いが続くマジョルカは1月5日のグラナダ戦で2020年の戦いが始まる。