ウォルヴァ―ハンプトンのFWアダマ・トラオレは圧倒的なスピードと筋肉美でプレミアリーグでも注目される存在だ。

そんなトラオレがワトフォード戦で一人「ノースポンサー」のユニフォームを着用していたことについてサポーターから議論が起こっている。

疑惑の試合は1日のワトフォードホームで行われたゲーム。試合自体は1-2でウォルヴァーハンプトンが敗れていた。

この試合で心なしか小さめのユニフォームとパンツを着ていたトラオレ、筋肉がありすぎて通常のユニフォームでは「おさまらない」のではないかという意見もあった。

しかし、当然のことながら今シーズン他の試合では「ManBetX」のスポンサー入りのユニフォームを着用している。

この投稿をInstagramで見る
🐺
Adama Traore Diarra(@adamatrd37)がシェアした投稿 -

「実はウェイトトレーニングはしたことがない。遺伝だ。」とその筋肉について説明したことのあるトラオレ。まさかさらなる成長にユニフォームがおいつかなくなったのだろうか?真相は果たして。