冬休みが終わったセリエAは新年の戦いが始まった。

2020年最初のセリエAゴールを決めたのは、マリオ・バロテッリ!第18節ブレシア対ラツィオ戦での得点シーンがこれだ(動画25秒~)。

これは地味にうまい!ステーファノ・サベッリからのロングボールに反応すると見事に体を入れ替え、左足でのシュートをサイドネットに流し込んでみせた。

『Squawka』によれば、バロテッリは2010年代もセリエA最初のゴールを決めた選手だったそうで、“持ってる”男のようだ。

ただ、ブレシアは1-2で逆転負け。試合後、バロテッリは「今日スタジアムにいたラツィオファンは恥を知れ!」と人種差別に言及していた。