昨年はバロンドール候補からも外れるなど悔しさも味わったネイマール。今年に懸ける思いは強いはずだ。

そのネイマールはリーグアン第20節PSG対モナコ戦で2ゴールをマーク。開始3分で決めたさすがの先制ゴールがこれだ!

ヴェッラッティの完璧なパスに抜け出すと、落ち着いたコントロールから冷静にニアを撃ち抜いてみせた。これでネイマールは7試合連続ゴールとなったが、試合は3-3の引き分けで終了。

試合後、ネイマールは「素晴らしい試合だったし、いいテストになった。最高の試合をしたとは思わないが、いいプレーをした。残念ながらモナコにもチャンスを許したが」としつつ、4-4-2システム(エムバペとイカルディの2トップ、右にディマリア、左にネイマール)でも問題ないと述べていた。