ザスパクサツ群馬とキットサプライヤーのKelme(トータス(株))は13日、2020年シーズンの明治安田生命J2リーグで使用する新ユニフォームを発表した。

2019年シーズンの序盤は不調で下位に沈んだが、第10節からの4連勝でチームは上昇気流に乗る。その後は上位を維持しながら優勝争いを繰り広げ、シーズン最終節の福島ユナイテッド戦に勝利してシーズン2位が確定。2017年シーズン以来、3季ぶりのJ2復帰を果たした。

Thespakusatsu Gunma 2020 Kelme Home

ザスパクサツ群馬 2020 Kelme ユニフォーム

Fintaの最後の担当となった2019年モデルは「湯もみ板」をモチーフとした独特のデザインだったが、2020年モデルはシンプルなストライプデザインにチェンジ。このキットで3シーズンぶりとなるJ2の舞台で戦う。

ザスパクサツ群馬 2020 Kelme ユニフォーム

今回のデザインは、チームの歴史を支えてきたネイビーを基調とした同系色ストライプ。この色で、チームに関わる全ての人と共に同じ方向に向かって歩むことを表現している。また、温泉の湯気を力に変えて勝利を目指し走りぬく疾走感を、肩口に向かって昇るイエローのグラデーションで表現。

ザスパクサツ群馬 2020 Kelme ユニフォーム

クラブは今季新たにKelmeブランドとパートナシップを締結。同ブランドがJリーグ所属クラブのオフィシャルサプライヤーを務めるのは、今回の群馬が初めてとなる。