徳島ヴォルティスとキットサプライヤーのMizunoは14日、2020年シーズンの明治安田生命J2リーグで使用する新ユニフォームを発表した。

2019年シーズンの前半戦は必ずしも好調とは言えない成績だったが、後半戦は尻上がりに調子を上げてJ1昇格争いに参戦。昇格を決めた2013年と同じ4位でリーグを終えて昇格プレーオフに駒を進めた。しかし、決勝戦で湘南ベルマーレと引分けて、あと一歩のところで惜しくもJ1昇格を逃している。

Tokushima Vortis 2020 Mizuno Home

徳島ヴォルティス 2020 Mizuno ユニフォーム

J1昇格への期待が高まる2020年シーズンの新ユニフォーム。デザインコンセプトは「新たな歴史を作る力強いシーズン」に。クラブ史上初の垂直ストライプ(縦じま)デザインで、これは徳島を代表する鳴門海峡の渦潮の力強さと、ピッチでの選手の力強いプレーを表現している。

徳島ヴォルティス 2020 Mizuno ユニフォーム

ユニフォームサプライヤーは2005年のJ2参入以来、Mizunoで継続している。