先日行われたパルマ戦で2-1と勝利を収めたユヴェントス。立役者になったのは43分、58分にゴールを決めたクリスティアーノ・ロナウドだった。

先制点の後に追いつかれてしまったものの、ディバラからの絶妙パスからロナウドが決勝点を奪取!興奮の展開だった。

そこでどうやら一部のファンを興奮させるような出来事も起こっていたようだ。

決勝点を決めた後、ロナウドとディバラは肩を組みながらコーナーフラッグ付近に向かっていったが…(動画はMARCAのサイトに飛んで御覧ください)。

あらあら、なんということでしょう…。

偶然両者がお互いの方向を見た際、唇と唇が触れたようにも。

すでに今季16ゴールを決めているロナウド。かつては「共存は難しい」とも囁かれたディバラとの連携も冴えており、素晴らしいコンビネーションを見せているようだ。