セリエA9連覇を狙う王者ユヴェントスが今季2敗目を喫した。ナポリとの第21節に2-1で敗れたのだ。

ユーヴェ唯一の得点を決めたのは、クリスティアーノ・ロナウド。来月で35歳になるロナウドはこんなトリッキーな足技で相手を置き去りにするシーンもあった(以下動画1分42秒~)。

センターサークル付近でエルセイド・ヒュサイと1vs1になったロナウドは、トリッキーなテクニックで相手を翻弄して置き去りに!

もうドリブルは捨てたと発言したこともあるロナウドだが、まだ一芸は持っているようだ。

試合後、ロナウドは急逝したコービー・ブライアント氏を悼むメッセージをSNSにポストしている。