原口元気が所属するドイツ2部ハノーファー96とキットサプライヤーのMacronは1月31日、通常とは異なるグラフィックを施した特別ユニフォームを発表した。

アートを感じるこのデザインは、ホームタジアムでのサポーターの応援歌にインスパイアされたもの。9日に行われるグロイター・フュルトとのアウェイゲームで選手が着用する。

Hannover 96 2019-20 Macron 'Unsere Liebe'

ハノーファー96 2019-20 Macron 特別ユニフォーム

この特別ユニフォームはブラックを基調としたデザインで、雰囲気は今季のアウェイユニフォームに近い。前身頃の印象的な斜線グラフィックは、チームカラーであり応援歌の歌詞にも登場するブラック、ホワイト、グリーンで彩る。

ハノーファー96 2019-20 Macron 特別ユニフォーム

背面首元の文字はクラブのモットー“NIEMALS ALLEIN(一人じゃない)”をレタリングする。原口のネームナンバーを重ねるとこのような感じに。

ハノーファー96 2019-20 Macron 特別ユニフォーム

応援歌の歌詞から“Unsere Liebe(私たちの愛)”と題されたこの特別ユニフォームは、999着の数量限定で販売。クラブの公式ツイッターによれば、既に3割強が売れたという。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】