ポルティモネンセの日本代表GK権田修一と安西幸輝は、ポルトガル1部リーグ第20節スポルティング・リスボン戦に先発出場した。

右サイドバックとして出場した安西は前半22分に先制点をアシスト。ジャクソン・マルティネスが決めたその一撃がこれだ。

ピッチ中央でボールを拾った安西からボールを受けたジャクソンが右足でゴールゲット!

これが今季リーグ戦初ゴールだったジャクソンは安西をギュっと抱きしめるシーンも(動画35秒~)。

ただ、ポルティモネンセはその後2失点し、2-1で逆転負け。権田が届かなかったジェレミ・マテューのフリーキックと安西も成す術無しだったオウンゴールシーンがこれ。

どちらも無念…。

先月監督を解任したポルティモネンセだが、17位と降格圏に沈んでいる。