今年の夏、史上初となるヨーロッパ11カ国12都市で開催されるサッカーの祭典「UEFA EURO 2020」。

この大会を6月12日の開幕戦から7月12日の決勝まで、全51試合完全生中継するのがWOWOWだ。

そんな彼らが12日、バルセロナやレアル・マドリーで活躍した元ポルトガル代表のルイス・フィーゴを「WOWOWサッカー1日宣伝部長」として招くことを発表した。

実はEURO2020、前回大会同様24カ国が本大会に出場するのだが、現在出場が決定しているのは20チーム。残る4チームは3月に行われる最終予選で決定する。

今回フィーゴはその最終予選を前に、EURO2020のオフィシャルアンバサダーとして来日。3月1日に放送予定の「ルイス・フィーゴ緊急生出演!WOWOW欧州サッカースペシャル~ユーロ2020&クラシコ~」へスタジオ生出演する。

番組では、フィーゴとともに大会の見どころや注目選手などを紹介するほか、3月2日早朝に行われるラ・リーガ伝統の一戦、エル・クラシコについて現地スペインからの直前情報などを交え大一番を盛り上げる。

しかもフィーゴはクラシコの生中継にも東京のスタジオゲストとして出演するというのでかなり楽しみだ。

ルイス・フィーゴ

フィーゴのコメントはこちら。

「日本の皆さん、こんにちは。元ポルトガル代表でUEFA EURO 2020オフィシャルアンバサダーのルイス・フィーゴです。今年は4年に一度のEUROが開催され、日本ではWOWOWで放送するということで、WOWOWの番組出演やファンに会うために、3月に日本に行きます。日本に行くのは現役を引退して初になります。皆さん、楽しみにしていてください」

現役引退後、初の来日となるフィーゴ。

ほかにもWOWOW加入者とのファンイベントなど、WOWOWサッカーの1日宣伝部長としての活動を予定。

WOWOWでもフィーゴの来日を記念して、3月下旬から「ルイス・フィーゴが選ぶ!UEFA EUROベストマッチセレクション」と題し、フィーゴが出場したEURO名勝負を放送するとのことだ。