東京オリンピックのエース候補として期待される小川航基。

ジュビロ磐田に復帰した22歳のストライカーは、モンテディオ山形とのJ2開幕戦で2ゴールを叩き出した。

その得点シーンがこれだ!先制点は以下動画19秒~、2点目は動画1分~。

1点目は点取り屋らしくこぼれを押し込み、2点目はコーナーをヘッドで叩き込んだ。

クラブ公式によれば、小川は「J2にいるからには、オリンピックのメンバーに選ばれるためには爆発的な活躍が求められると思うので、守備もしっかりとやってコンディションが良いことを見せなければと。これからもしっかりやっていきたいと思います」と語っていたとのこと。