10代にしてワールドカップ優勝を成し遂げたフランス代表FWキリアン・エムバペ。21歳になった今季も圧巻のパフォーマンスを見せ続けている。

UEFAチャンピオンズリーグでやった至高プレーがこれ(以下動画34秒~)。

このホットラインは反則だ…。

そのエムバペについて、『L'Équipe』が気になるニュースを報じた。

PSGはオリンピックにエムバペを派遣したくない意向を示したという。エムバペを含む所属選手たちをオリンピックのために貸し出すことはないという書簡をフランスサッカー連盟に送付したとのこと。

オリンピックはFIFAカレンダーに入っていないため、クラブ側に派遣義務はない。そのためクラブ側の了承がなければ、代表チームに招集できない。

PSGが派遣拒否を通告したとなれば、東京行きは消滅したといえそうだが…。