偽造パスポートでパラグアイに入国したとして、兄弟や関係者とともに逮捕されたロナウジーニョ。

『Globo』によれば、パラグアイの司法当局は、ロナウジーニョとアシスの兄弟に対する拘留継続を決定したという。

ロナウジーニョらに4時間の聴取を行った後、この決定が下された。公判前の拘留は最長で6ヵ月になる可能性もあるとのこと。

2人が聴取のために当局に連行された際の様子がこちら。ロナウジーニョの両手には…。

これはショッキング…。

手錠をされたロナウジーニョの腕には配慮のためのタオルが巻かれていたが、アシスにはなし。サッカー界最高峰のスターだった選手が、こんな姿になるのは衝撃的だ。

弁護側はアシスには心臓疾患があるため治療が必要などと主張して、自宅軟禁にするよう求めたものの受け入れられなかったそう。