全世界に拡大している新型コロナウイルスの影響により、スポーツチームは財政的なダメージを負っている。

平均年俸が13億円を超えるというバルセロナも選手たちの給与削減に踏み切りたい考えだ。今季もリオネル・メッシはこんな極上プレーをやっていたのだが…(以下動画25秒~)。

久保もビビった一撃!?

ただ、『Marca』によれば、首脳陣から提案された最初の案に対して、バルサ選手たちは納得しなかったという。

先週末に幹部と主力選手が給与削減の可能性について話し合った際の反応はポジティブなものだったようだが。ただ、今後も交渉は続けられるようだ。

『AS』によれば、自宅隔離が続いている間は全選手の日給を7割を削減するというプランだったようだが…。