先日大きな話題になったアストン・ヴィラMFジャック・グリリッシュの交通事故。

新型コロナウイルスの影響によって不要不急の外出が制限されている中、彼も自身のSNSで「みんな家にいて感染を避けて欲しい」とお願いしていた。

ところが日曜日、彼は街の中で目撃される。レンジローバーを他の車に衝突させる事故を起こしたためだ。

『Mirror』にはその事故の際の映像も…。

グリリッシュは友人の誘いで外出したものの、駐車している他の車にぶつかってしまい、その模様が周囲の人々に撮影されたのである。

外出禁止命令に従うよう求めた直後のことであり、当然この事実には各方面から大きな批判が…。

そして、グリリッシュは30日に自身のSNSでこの事件についての謝罪を述べた。

ジャック・グリリッシュ

「先週末の出来事に対して、僕がどれだけ深く当惑しているか、それを簡単なビデオメッセージで伝えたい。

今長い間屋内に閉じ込められている状態で、誰もにとって厳しい時期だ。僕は友人からの誘いを受けて、愚かなことにそれに同意してしまった。

僕と同じ過ちを誰かに犯してほしくない。みんなが家にいるようにして、求められているルールとガイドラインに従うよう強く勧めたい」

なお、アストン・ヴィラはグリリッシュの行動に「深く失望している」と声明を発表し、罰金を科すことを宣言。それは大学病院の慈善団体に寄付されるとのことだ。