新型コロナウイルスの影響により、各国ではリーグ戦が一時中断される事態になっている。

そうしたなか、SNS上で楽しみを見つけようとしている選手やクラブたちも。

元スペイン代表MFセスク・ファブレガスはチェルシー時代のいらずら動画をポストして話題になっている。選手たちが爆笑している映像がこれ!

これは一体…。

2018年当時、セスクはGKウィリー・カバジェロにPK練習でセーブをしたら、高級車レンジローバーをあげると約束。セスクはPKに自信満々だったものの、ウィリーに阻止されてしまった。

その約束を果たした…ということなのだが、実はこのレンジローバーは完全に破損している。実際、ウィリーも壊れてるじゃん!という顔になっているのだ。セスクはスクラップヤードで見つけたこの車を950ポンド(12万円)で買い取ってイタズラをしかけたそう。

元チェルシーGKマルチン・ブルカによれば、「ウィンドウは全部壊れていて、ドアも落ちて、ミラーもなかった」そう。それでも、イタズラのためだけに12万円払うのか…といった感じだか。

また、セスクはチェルシーGKたちに「もし俺のPKを止めたら、自分が持っている2台の車のうち1台をあげる」と持ちかけたこともあったそう。