この冬にモナコへと移籍した元スペイン代表MFセスク・ファブレガス。

加入当初は自身も失点に絡むなどチームともども苦しんだが、ここ4試合は3勝1分と上昇気流にある。

2-0で勝利した直近のリヨン戦で、セスクはこんなプレーを見せていた。

左足を伸ばしてボールを止めた後、相手が寄せてこようとした瞬間に踏みつけるようなタッチで味方にパスしたのだ。まぐれだったのか意図的だったのかは不明だが、ちょっとしたマジカルなプレーだった。

【関連記事】 「ゴールよりもアシストが好きな選手、トップ10」

すでに降格圏は脱したモナコ。今週末は敵地でアンジェと戦う。