『Sportskeeda』は10日、「チェルシーがセスク・ファブレガスの後釜に獲得すべき5名の選手」という記事を掲載した。

今冬のマーケットでモナコへと移籍することになったセスク。彼を放出したチェルシーは決して中盤が充実しているとはいい切れず、ジョルジーニョの負担を和らげられる存在がいない。

【関連記事】チェルシーで失敗した「9番」ワースト5

来季に向けては誰をチームに引き入れるべきなのか?

フッサーム・アウアール(リヨン)

フッサーム・アウアール

アウアールはフランスで最も有望なMFの一人だ。リヨンのユースで育ったアルジェリア系選手の彼は印象的なプレーを見せ続けており、その安定性が素晴らしい。

20歳の彼はリヨンで昨季デビューしたばっかりだが、あまりにも成熟している。シティ戦でも活躍し、不可欠な存在だった。中盤を制御するために、チェルシーが狙うべき選手の一人だろう。