世界的に感染を広げている新型コロナウイルス。特にイタリアでは被害が大きく、すでに1万人以上が死亡している。

さらにそのイタリアでも北部地域は感染者が多く、ロンバルディア地方では6000人以上の死者を出している「流行地」であった。

『Gazzetta dello Sport』によれば、現在PSGに所属しているマウロ・イカルディの妻ワンダ・ナラは、この時期にロンバルディア地方のコモ湖付近にある別荘で時間を過ごしたという。もちろん5人の子供を連れて。

それに怒りを見せたのは、ワンダ・ナラの元夫であるクロトーネFWマキシ・ロペス。彼はInstagramで以下のように書いたという。

マキシ・ロペス

「貴方はイタリアにおける流行の震源地に行った。それがどんな結果をもたらすかを考えもせず。

今この時考えるべきことは、子供の健康ではないのか?貴方がそれに気付いていないことに、僕は憤慨している。

自分のためにやりたくないとしても、子供のためにやるべきだ。なぜなら貴方は5人の子供の母親なのだ。しかし、まだそれに気付いていない」

この映像に出ている5人の子供のうち、3人はマキシ・ロペスとの間に授かった息子である。だからこそロンバルディアに連れて行ったことに強烈な怒りを見せているようだ。

男の子3人の父親がマキシ・ロペス、女の子2人の父親がイカルディである。

ワンダ・ナラはマキシ・ロペスと結婚していた当時マウロ・イカルディと浮気をしたことで知られる。2013年に離婚してイカルディと結婚したこともあり、マキシ・ロペスとは泥沼の訴訟合戦を繰り広げている状況だ。