新型コロナウイルスの世界的流行によって、シーズン再開の見通しが立っていないサッカー界。

今季限りで契約が満了になる選手たちの去就も注目される。マンチェスター・シティで活躍してきた元スペイン代表MFダビド・シルバもそのひとり。

彼はCLの舞台でこんな豪快ゴールを突き刺したこともある。

 

左足でぶち込む!

34歳になった彼は今夏で契約満了になるため、アメリカ、中国、中東、日本など多くのクラブが関心を寄せている。

ただ、『Corriere dello Sport』によれば、彼の代理人がミランと会談したという。

シルバといえば21番が代名詞だが、ミランでは現在ズラタン・イブラヒモヴィッチがその番号を着けている。イブラヒモヴィッチの契約も今季限りだが、2人がミランで共演することになれば大きな話題になりそうだ。