新型コロナウイルスによるリーグ戦中断によって、過去のスーパープレーを振り返る映像が盛り上がっている。

UEFAチャンピオンズリーグがアップしたジュニーニョ・ペルナンブカーノの必殺フリーキック集は必見だ。世界最高のキッカーだった彼の“傑作”がまとめて見られるだけに永久保存したいほど!

特にバルセロナ戦での一発(以下動画冒頭)とレアル・マドリー戦の一撃(動画20秒~)はいま見ても衝撃的だ。

 

ビクトル・バルデスは思わずよろめく…そして、イケル・カシージャスが長距離からぶち抜かれた一撃はシュートの低さと速度がえげつない!

ちなみに、本人がお気に入りなのは、オリヴァー・カーン相手に決めたもの(上記動画11秒~)。「長距離から決めた自分史上最高のナックルフリーキック。バーにとても近い位置のカーンの左ポストに当たった」と克明に覚えていた。