世界一ラボーナがうまいと評価されるポルトガル代表FWリカルド・クアレズマ。圧倒的な右足のテクニックを武器としているウインガーだ。

かつてはバルセロナやチェルシーでもプレーした彼は、現在トルコのカズムパシャに所属している。

新型コロナウイルスの問題によって自宅待機を余儀なくされている今、彼は自身のSNSでこんな動画を掲載した。

彼が作っているのは「グアバ入りのコーンミールケーキ」。なんと9分もの動画で、コメントではレシピも公開してくれているぞ。

ピッチ上では巧みな技術で我々を楽しませてくれるクアレズマ。キッチンでもその腕は変わらないようだ。