世界中に感染が拡大している新型コロナウイルス。プレシーズンの恒例となったトーナメント、インターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)は、今夏の男子ツアー開催断念を発表した。

昨夏のICCには久保建英がレアル・マドリーの一員として参戦。世界最高守護神にこんな爆裂シュートを浴びせた。

アジアでの開催はすでに中止していたが、今夏は男子のトーナメント自体を行わないことを決定。

選手やファンの健康と安全が最優先であり、8月に各国国内リーグや欧州大会が行われる可能性があることから、今夏の開催は実現不可能などとしている。

女子とユースのトーナメントはまだ実施を計画しているものの、人員配置の状況を調査しているようだ。