プレミアリーグ3連覇を目指したマンチェスター・シティ。だが、今季はリヴァプールに25ポイントもの勝点差をつけられてしまった。

そうしたなか、シティMFベルナルド・シウヴァの発言が話題になっている。『Bleacher Report』のInstagramライブ配信で触れたのは、PFA年間最優秀選手賞などの個人賞についてだ。

ベルナルド・シウヴァ(マンチェスター・シティMF)

「多くの選手たちが彼らが与えられたもの以上に値すると思う。

例えば、昨季のフェルナンジーニョやラヒーム・スターリングだ。

他クラブよりもメディアや組織で強い力を持っているクラブがある。

僕らが優勝した3シーズン前は彼ら(リヴァプール)との勝点差はほぼ30もあった。そして、ケヴィン・デブライネがアンブリーバブルなシーズンを過ごした。

モハメド・サラーは多くのゴールを決めたし、すごい選手だ。大いに賞賛するよ。

でも、彼らはサラーに賞を与えた、デブライネではなくね。

翌シーズンはとてもタイトだった。スターリングとファンダイクが競り合ったけど、授与されたのはファンダイクだった。

今季もそうだ。デブライネはまた信じられないようなシーズンを送った。

でも、僕らは(順位的に)下にいる。リヴァプールがチャンピオンなので、また彼らのうちの誰かが受賞するだろうね。

PFA年間最優秀選手賞を獲得したことがないダビド・シルバやセルヒオ・アグエロのことを考えてしまうよ。個人賞はとても相対的なものだと思う」

ここ2シーズンはシティがプレミアリーグを制したものの、PFA年間最優秀選手賞を授与されたのは、リヴァプール選手だった(サラーとファンダイク)。

シウヴァはシティ選手たちは過小評価されており、「メディアや組織などに対してより強い力を持っている」他クラブが恩恵を受けていると考えているようだ。

そのシウヴァがリヴァプール相手に決めた超ゴールといえばこれ!(以下動画1分35秒~)

腰のキレ!物凄いコースに突き刺している…。

来季以降もシティvsリヴァプールの構図は続いていくのだろうか。