新型コロナウイルスのために試合が中断されているイングランド・プレミアリーグ。各選手はそれぞれ個別にトレーニングを行っている。

マンチェスター・ユナイテッドもメイソン・グリーンウッドらの自宅練習の模様をこのように掲載していたり…。

その中で流行り始めているのが「5kmランチャレンジ」。5000メートルの距離をどれだけのタイムで走れるかを記録するものだ。

17日にはチェルシーのロス・バークリーが5.2kmを16分11秒で走るという素晴らしいタイムを出したことが発表された。

しかしそれを超えたのがマンチェスター・ユナイテッドのMFスコット・マクトミネイ。

同僚ダニエル・ジェームズが明かしたところによれば、マクトミネイは5.03kmを16分1秒で走り抜けたとのこと。トラックで正確に5kmを測った場合、15分45秒という記録となる。

『The SUN』によれば、これは今年イギリスで記録された中で28位となるタイムなのだそうだ。巨体を持つマクトミネイ、それでいてプレミア1長距離を走れるとは…。

なお、イギリスナンバーワンランナーのモハメド・ファラーは、5kmをベストタイム12分53秒で走ったという記録がある。

【関連記事】いま見るべき若手、ユナイテッドMFマクトミネイ!モウリーニョが「凄さを解説」

世界記録はエチオピアの選手ケネニサ・ベケレが持っている12分37秒。トラックとは違う環境でありながら、それから3分強しか遅れていないとは…マクトミネイ恐るべし。