先月偽のパスポートを使って入国したとしてパラグアイで逮捕された元ブラジル代表FWロナウジーニョ。32日間刑務所で過ごした後保釈され、現在はアスンシオンのホテルで軟禁されている。

今回彼はパラグアイのメディア『ABC』のインタビューに答え、収監以降初めて公の場で話す姿を見ることができた。その映像がこれだ。

かなりあごひげを伸ばしているロナウジーニョ。滞在しているのは高級ホテルであるが、外に出られず裁判を待っているというストレスを感じさせる表情だ。

ロナウジーニョ

「パスポートが合法ではないことを知って、我々はただ驚かされた。それ以来、事実を明らかにするために司法と協力することだけを考えてきた。

その瞬間から今日まで、我々はすべてを説明し、要求されたあらゆるものに積極的に取り組んだ。

厳しい打撃だった。このような状況を経験することになるとは想像もしていなかった。

僕はこれまでずっと、最高のプロレベルに到達して、サッカーで人々に喜びをもたらすことを目指してきた。

ブラジルに戻ることを許可されたら、まずは新型コロナウイルスのパンデミックが始まって以来困難な日々を生きてきた母親に大きなキスをしたい。

それから、この状況が生み出した影響を和らげ、信仰と強さをもって前に進んでいくことだ」

【関連記事】逮捕のロナウジーニョ、大暴れ!「激写された獄中サッカー」がこれ

チャリティーイベントと著書のプロモーションのためにパラグアイを訪れたというロナウジーニョ。パスポートに関しては同行した実業家から渡されたと証言している。