現在新型コロナウイルスの影響によって中断されているイングランド・プレミアリーグ。試合が行なわれていないため、公式SNSでは過去の映像を積極的に配信している。先日はチェルシー時代のフアン・マタが決めた超絶ボレーも。

アシストしたのはあのフェルナンド・トーレス!

しかし現在プレミアリーグはすでに再開に向けた具体的な動きを行っており、5月半ばには公式に練習が行なわれる予定。

『The SUN』によれば、プレミアリーグは各クラブに対して新型コロナウイルスのリスクを減らすための方策を指示しており、これらの条件を守る必要が出てくるそうだ。

  • トレーニングのメニューは事前にビデオ通話で通知される
  • 食事は家で行い、ユニフォームやスパイク、飲み物などは自宅で用意する
  • 駐車場は互いに3台分のスペースを開ける
  • ジムやケアルームの利用は制限され、消毒ができるように事前予約制とする
  • 練習場でアイスバスや凍結療法マシンを使うことを禁止
  • 選手は常にスヌードかマスクを着用し、唾液が飛ばないようにする
  • トイレや洗面所を除き、ドレッシングルームに入ることは禁止
  • ひげそりやシャワーなどの仕様は禁止
  • スパイクを除いて身の回りの品や練習器具を保管することは禁止
  • 練習のファン見学は禁止

【関連記事】再開後のサッカーは「ピッチに唾吐くとイエローカード」へ

これはかなり厳しい…。しかし選手の間で感染が広がってしまった場合は再開どころの話ではなくなるため、慎重にならざるを得ないのも理解できる。