新型コロナウイルスの影響で延期されていたものの、先週開幕を迎えた韓国のKリーグ。

無観客での開催となっているが、世界各国の放送局36社が放映権を購入したという。

そのKリーグで神憑り的ゴールが話題になっている。江原FC対ソウル戦での仰天シュートがこれだ!(以下動画3分33秒~)

 

こりゃすごい…。

江原FWチョ・ジェワンは体を回転させながらのバックヒールシュートでゴールを決めてみせたのだ。奇跡的に当たったように見えるが…。

【関連記事】今夏、「間違いなくビッグクラブに行く」5名の超スター候補

『朝鮮日報』によれば、本人は「(ゴールの)隅に蹴り入れようとしたつもりはなかった。とにかくボールに当てなければいけないと思った」としつつ、パスをくれた選手に感謝していたとか。

試合は江原が3-1で逆転勝ち。開幕戦に敗れたソウルのチェ・ヨンス監督は、全てが足りなかったとこぼしていたそう。