先日、「小野伸二より凄いトラップ」が大きな話題になったシャフタール・ドネツクの19歳MFミハイロ・ムドリク。

ウクライナU-21代表にも選ばれている彼の武器は、圧倒的なテクニック。本人のInstagramでは数々のとんでもない技術が投稿されている。

そして今回投稿された動画では、なんと20メートルはあろうかというビルの屋上から投げられたボールを…まるで吸い付くようにトラップ!

バウンドすらせず…!寸分のズレもなく、完全に落下の勢いを殺しているぞ。

【関連記事】ウイイレ2020「決定力最高のAMF」TOP10

今回も「フェイクなんじゃねえの」というコメントも来るほどの信じられないような技術である。