いよいよ今週から再開されるラ・リーガ。乾貴士のエイバルを迎え撃つのは、レアル・マドリーだ。

そうしたなか、レアルFWカリム・ベンゼマの通勤車が話題になっている。『AS』が「彼の数あるカーコレクションのなかでも最も高額」と伝えた愛車がこちら。

出た、ブガッティ!

この「ブガッティ・シロン」の価格は250万ユーロ(3億円)。伝説的レーサー、ルイ・シロン氏(故人)の名前を冠したハイパーカーだ。

【関連記事】「日本車メーカー」が海外チームの胸スポンサーになったユニフォームまとめ

時速490kmを超える世界最速車種のひとつで、時速100kmに達するまでの時間はわずか2.5秒未満だとか。なんでもフランスの工場で手作業で製造されるそう。